フォト

お天気

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月10日 (火)

渡辺和子さん

渡辺和子さんが亡くなって、もう1年がたちますね。あなたと初めて知り合ったのは、自分が岡山に住んでいた頃、傷心傷ついていた時に、ノートルダム清心女子大にあなたの講話を聴きに行った時でした。不躾に訪問した清心の学生でもない他大学の自分を笑顔で受け入れてくれ話を聞いていただきました。あの時の号泣した涙、優しく抱きしめていただいた細い腕、そして人生に絶望しかかっていた自分を救っていただいた感謝の念は一生忘れません。あなたのおかげで自分はまだ生きています。あなたのおかげで、今はヘルパーの仕事について、微力ではありますががんばっています。縁もゆかりもない岡山の土地であなたと巡り会えたことは、正に神様の巡り合わせでした。親からの仕送りもなく新聞配達をしながら生計を立て、あなたが見守ってくださると思いがんばることができました。岡山が第二の故郷と思えるのは、あなたと出会った土地、そして苦楽の思い出がいっぱいつまった土地だからです。著書『置かれた場所で咲きなさい』、『どんな時でも人は笑顔になれる』は今も自分のバイブルとしてiPhoneの中に入っていて、何度も読み返してますよ。もうあなたに会えないのはとってもつらいですけど、教えていただいたこと、指南していただいたことを忘れずに、これから恥ずかしながら、ひっそりと生きていきたいと思います。あなたに助けていただいた残りの人生、人のために尽くしたいと思います。ほんとうにありがとうございました。また逢いにいきますね。


« 2017年9月 | トップページ